• sale
  • yakushi
  • Which one do you like? Goleiro Double Goleiro Triple mountaindax
  • sawa
  • ALPINE LIGHT HELMET oxtos
  • yari
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > ギア(GEAR) > PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55

PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55
PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55
PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55 PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55
PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55
拡大画像

PAAGO WORKS(パーゴワークス) CARGO 55

製造元 : PAAGO WORKS(パーゴワークス)
価格 : 30,800円(税込)
ポイント : 308
数量
 

7,700円(税込)以上お買い上げで送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【容 量】
55L

【重 量】
1300g(本体重量)、総重量 約2000g

【付属品】
インナーバッグ15L ×1
インナーバッグ30L ×1
サイドバッグ2L ×2
ボトルホルダー ×2

【素 材】
420D PVCナイロン

【カラー】
ブラック


究極のマルチパーパス

独自のFLEX-PACKING構造がさらに進化しました。
どんな遊び道具でもパッキングが可能に使い方はあなた次第。


2012年の最初のCARGO 35には「バックパックに自由を」というキャッチコピーをつけ、一部の熱狂的ファンに支持されました。

2014年にはCARGO 40を発売。「もっとガンガン使いたい」というファンの要望を反映して、タフな仕様に変更しました。

そして3代目となるCARGO 55は「柔軟な収納力」にフォーカスして開発を進めました。

そもそもバックパックの基本要素は「背負う」と「収納する」しかありません。
CARGOはこの「収納する」の自由度が特徴です。
この特徴をさらに進化させるべく、まずは収納物の検討から始めました。
プロトタイプには縦走装備はもちろんのこと、MTBやパックラフト、カメラバッグや三脚を収納してみたり、
はたまたゴミ箱や新人スタッフを背負ってみたり...。

さまざまなトライアルをした結果、これまでの「サイドパネル式」から
荷物を前後で挟む「フロントパネル式」に大きく構造変更するに至りました。
「フロントパネル式」の方が容量の調整幅が広く、どんな不定形な物も対応できることが理由です。
これによりアルミの背負子に負けないくらいの自由な使い方が実現したと思います。

製品版のCARGO55には、大人の事情により多くのオプションポケット(!)が付いていますが、
まずは一番シンプルな状態で想像力を働かせてみてください。
きっと自分らしい使い方が見つかると思います。

Pack and go !

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ